独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画、演劇、音楽、DVDなど

劇場版「名探偵コナン 純黒の悪夢」

今年6本目。
劇場で見るコナンは3本目かな。
6作目の「ベイカー街の亡霊」。19作目の「業火の向日葵」。
今回は20周年ということで結構気合入ってます。だから結構面白い。
本当に面白いんだけど、これって単なるアクション映画なんだよね。
全然推理とかないから。探偵関係ない。もっというと、コナンがあまり活躍していない。
どちらかというと黒の組織とFBIが対峙する感じです。


赤井秀一が結構活躍してくれるんですよ。演じるのは池田秀一。秀一つながりですな。
この人ジミー・ウォングの声やってたでしょ。だから、赤井秀一がジミー・ウォングにみえちゃうんです。多分私だけだろうけど。


劇場版は派手になるのはわかるが、やっぱりミステリー映画に仕上げて欲しいな。次回作は服部もでるだろうから、期待。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/748-85e763c9
該当の記事は見つかりませんでした。