独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
書籍・漫画

超能力のトリック

ご存知のとおり、私は本が嫌いです。特に漫画や小説は嫌いです。
寝る前にほんの一時間だけ本を読もうと思い、読み出すといつの間にか夜が明けてたりするんですよ。
読み出すと止まらないでしょ。
この本もあっという間に読み終わってしまった。

おまけでもらった本なんだけどなかなか面白い。主に西洋で起きた、超能力、霊媒師にまつわるお話とトリックの解説。
残念なことに世にある超能力、霊能力ってすべてトリックなんですよね。本物があればいいなと思っているけど、やっぱりないんだな~って。
この本読んでると、トリック思い出した。堤幸彦のドラマね。

超能力者ってへたくそだから信用されるんだよね。淀みなくやるとマジックと思われるわけですよ。
で、超能力者ってマジシャンの前だと失敗するんですよ。トリックがないから失敗することもあるって、逆に信用を得たりしてね。

さらに驚きの霊媒師のフォックス姉妹のお話。
自分たちのやった交霊会はインチキだと告白したのに、霊媒師として仕事を続けたってこと。

信じてる人にとっては、インチキだといっても聞く耳もたないんですよね。
o(*^▽^*)oあはっ♪



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/753-581dc5a1
該当の記事は見つかりませんでした。