独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
雑記

もしかして全然緊張してないんじゃないですか?

この答は・・・・


「と言ったら嘘になりますけどね」


昔、隠れ谷村ファンを探すのに使われた合言葉です。学校の移動教室のときとか、机に書いて、回答があれば谷村ファンってわかるわけですよ。
残念ながら私の周りに隠れ谷村ファンは見つけれなかったんですけども。

谷村といっても谷村新司ではない。谷村有美のほうね。



別に熱狂的なファンというわけじゃないですよ。当時よく聞いてたラジオのパーソナリティーだったわけです。
あと、中島みゆきと辛島みどりと・・・。
昔からそうなのだが、見事に同年代の人と興味の対象が違う。電気グルーヴとか今でこそ有名だけど、当時はそれほどでもなかった。少なくとも関西では微妙。大阪城ホールと京都会館のライブにいったが、ガラガラだった。

同年代の人としゃべっていても子供のころに聞いてた音楽とか、あるいは読んでいた漫画とか見事に噛み合わない。
とまあ、見事に世間ずれしてるから、大衆に受ける芸などできないのではないだろうか。本日りんごを1個しかもっていかなかった。3回ショーをやるうち、リンゴを使うのは一回かぎり。あとは一輪車で終了。
3回でよいところを4回もやってしまう。
今回投げ銭は全額熊本の義援金になるのだが、大変残念な結果に終わってしまう。あまりにも金額が大きくなると、全額募金するのが惜しくなるだろうから、これぐらいがちょうど良かったのかもしれない。
多少は貢献できたと思いたい。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/760-9bc66ac3
該当の記事は見つかりませんでした。