独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

けん玉

今から20年以上前だっただろうか。水野さんが鉄塔に上って紐の長いけん玉をやっていた。
それを見て、一輪車の上でけん玉やることを思いついた。実際にやってみるととてもむつかしくてあっさり挫折。
その後、ローラーバランスやはしごの上でやる人の話を聞いて、なるほどな~って思った。

#けん玉

おとぼけエニッシーさん(@otobokesandayo)が投稿した動画 -



インチキ・・・ってわけではないかもしれないが、2つばかりずるをしている。

1、大きいけん玉を使う。大きいほうがはるかに難易度は低くなる。
2、とめけんではない。 はい、これ重要。距離が長いからとめけんでやるのがめちゃ難しい。たぶんみなとめけんではない。

これだけで難易度がぐっとさがっちゃうんだよね。あと一輪車が以前のものと違うのよ。今のほうが若干安定感がある。
20インチのタイヤにしたらもっと楽かもね。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/777-c9351955
該当の記事は見つかりませんでした。