独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

クシュティーってなんじゃ?

ジャグリングの動画アップしたらイラン人にクシュティー紹介されたんだけれども。
これやればもっとうまくなるって言いたいのか?


でこういう動画があってさ
http://www.aparat.com/video/profile/one/usercat/44596/username/AbooHamid
埋め込みしたかったけどまったく言葉が分からん。

よくわかんないけど、たぶん重いんだよ。1本500グラム以上だろう。1キロ超えてるのかもね。
この競技が何なのかよくわからんけど、2本投げたり、スイングしたりしてますわ。人にによっては3本4本と。
格闘技の選手なんかが鍛えるために使ってるインディアン・クラブみたいなもんだろう。

重い道具を投げることがジャグリングの上達に役立つかどうかわからん。ただナンバーズをやるにはある程度筋力は必要みたい。ウエイトトレーニングをやるって人もいれば、軽い道具をひたすら投げ続けるって人もいるんだけどね。
ただ上手いジャグラーってみんな腕太いよね。やっぱり筋肉は必要なんだなと思ってしまう。

年取るとさ、重いもの持ちたくないんだよね。練習用のクラブって本番よりも軽いのつかってるんだよね。でも重いの使ったほうがいいのかしら?道具変えるだけで上達すれば誰も苦労しないわな。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/787-aede5320
該当の記事は見つかりませんでした。