独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

学問の世界に終わりがないということ。

どんどん年を取って行って、いったいいつまで続けるのやら。
先輩方が結構下手になってるのを見たりするといずれは我が身。
「一輪車とか年取ったらできなくなるでしょ」なんて言われたことあるけど、歳とったらできないからこそ今のうちにやっとくんですよ。
年取ってもできるようなことは、若い人はやらなくてよろしい。若いころは手練を磨いてください。年取ったら鈍るから。

それも体が動けばの話なんだけどね。
私が子供のころ、リュー・チャーフィーって役者が人気あってね。当時まったくビデオ発売されなかったから、テレビ放送を録画したものを繰り返しみていた。
最近りリュー・チャーフィーの作品もDVDで観れるようになったから、よい時代だね。
なんかのインタビューで「健康からは引退できない」みたいな話してたんだよね。

わずか3年でここまで弱っちゃうと悲しすぎ。

ブルース・リーもかつて車椅子生活してたけど、復活したでしょ。リューチャーフィーも復活してほしいなと思うが無理だろうか。
初代スーパーマンのクリストファー・リーヴも車椅子生活の末、亡くなったでしょ。
去年まで元気だった人が、今年は車椅子生活になってたりするから、年取るって怖いなって思う。

とある芸人さんは生涯現役なんて言ってたから、そういう楽観的な考え方ができたほうがいいね。
どうなるかわからないことなんて考えてもしょうがない。

#こま回し #独楽

おとぼけエニッシーさん(@otobokesandayo)が投稿した動画 -


いまだに新しい芸とか練習してるけど、最近ちっともうまくならない。
それどころか、少し努力を怠るとどんどん鈍っていく。常に鍛錬しなきゃいけないのって結構大変ですよ。

学問に終わりはないという中国のことわざの通り、人は一生勉強し続ける。
常に勉強する姿勢を忘れずに学び続けたいと思っている。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/799-a2a37eb0
該当の記事は見つかりませんでした。