独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

なんとなくサンダーアームを見て・・・


ご存知の方は知ってると思うけど、ジャッキーが頭蓋骨骨折した映画ね。
ブルーレイ版の日本語吹替えは新収録だよね。家にあるゴールデン洋画劇場を録画したものとは全く違う。
この映画すごいんすよ。とレジャーハンターといえば聞こえがいいが、職業は泥棒。
ジャッキーの信じるものは”金”。金のために動くところがとてもわかりやすい。
今回アメリカ版見たんだけど、全然別の映画なんだよね。
尺は少し短い。音楽は全部差し替えられていて、吹替えはジャッキー本人による英語音声。
広東語版って吹替えなんだよ。日本公開版の英語音声も別人の吹替え。ってなことで本人の声はアメリカ版でしか聞けない。
80年代の香港映画にある泥臭さがないんだわ。格好いいんだよね。
オペレーション・コンドル2になってるのは、アメリカではプロジェクトーグルのほうが先に上映されたからね。
o(*^▽^*)oあはっ♪

洗練されたパフォーマンスやる人に憧れたりするわけだ。自分のやってることがとことん泥臭いからね。
自分のショーを誰かに演出してもらったら洗練されるのだろうか?
いろんなパターンのショーができたらいいな~って思うんだけど。自分自身が泥臭いから洗練されたものなんてできないんだな。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/808-6d4bca1d
該当の記事は見つかりませんでした。