独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
独楽、コマ

その後の独楽紐


自分に合った紐は使いこんで初めて判るもの。細くなればその分回転はかけれるが、長くなるのでなるので回すのに広い空間が必要になる。巻き方の区別をするために片方をチェリーピンクに染めた。昔読んだ漫画「こっとん鉄丸」でコーヒー豆を入れる麻袋を茹でて柔らかくして服を作るというのを思い出した。染める過程で高温で茹でたせいか柔らかくなって使いやすくなった。
残った材料はとりあえず緑に染めてみる。

3色に分けて染めようかとおもったが、材料が足りなくなると困るのでやめた。
明日綯うことにする。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/81-11bb5d14
該当の記事は見つかりませんでした。