独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

自分目線だよ。


鈴木君のショーを久しぶりに見たら面白かった。なんかキャラがちょっと変わったような。
まったくブレずに芸を追及できる人ってすごいよね。

では、以下の3つの質問に答えて下さい。

Q1「あなたがあと1週間しか生きられないとしたら、何をしますか?」
Q2「あなたがあと1ヶ月しか生きられないとしたら、何をしますか?」
Q3「あなたがあと1年間しか生きられないとしたら、何をしますか?」

3つの回答がバラバラの人はまだ本当にやりたいことが見つかってない人だってさ。

小生、1週間も1か月もやることは同じだろうね。でも1年って期間あったらちょっと違うだろう。舞台とか目指すかも。
自分で100点出せるショーができたらそれ以上のことってないでしょ。80点ぐらいでもいいかな。
自己採点で60点が限界だから、それ以上のショーができたらいいね。


パフォーマンスにおいて、自分がやりたいこと、自分が客の時に見たいもの、大衆が見たいものってずれがあるんだよね。
でも、何やっても人集まらないなら、好きなことやったほうがいいかもね。

自分が見たいのってやっぱりパフォーマンスなんだよね。なるべく完成された。だから何かを売ったりとか、物をあげて喜ばすって違うんだよね。






Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/815-d7162582
該当の記事は見つかりませんでした。