独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
雑記

私はクマになりたい

マジシャンやっちゃんとうさびっちは朝の5時から場所取りしてたらしい。ご苦労なこった。
アートマーケッツのぎすぎすした人間関係にうんざり・・・。
代表はお山の大将気取りで虚勢をはり、周りの人は必死にゴマすり。
封建社会か・・・
あほくさ・・・
このまま続くより完全に終わらしたほうがすっきりする。

アートマーケッツが始まる前、無秩序になってるのが問題でルール化したけど、その時よりも無秩序になってるんだからどうしようもない。
100年実行委員会が解散して、同時にアートマーケッツ事業も終了。それでいいんじゃね。

私はクマの道を進むから。


動物は基本、群れるものである。
肉食獣にはヒエラルキーがありボスになれなければ死ぬまでストスを抱え続ける。
草食動物も天敵の襲撃で仲間を犠牲にして生き続けることにジレンマを感じているはずだ。
このように群れとは個にとってなんら益をもたらさないのだ。
ならば私は、決して群れることのない熊の道を選ぶ。
熊とは一頭で生きていくことに何の不安も感じていない孤高の動物だ。
しかも冬眠ができる。なんと素晴らしいことか。次に生まれ変わるなら私は絶対、
熊になりたい。

金子修介監督の映画ね。この人昔はコメディばっかりだったでしょ。現実のやーさんはあまり舐めないほうが良いかもね。

群れる人とはあまりかかわりたくないが、まったく無縁というわけにいかない。
ミュージシャンなんかは絶対にお金払わないって言うよね。メジャーデビューしたときにつながりあったことが後々問題になる可能性があるからって。
私の場合、一度来たらしばらくその場所に行かないようにしてたけど。そうじゃない人もいるのよ。無視してやり続ける人とかね。
人が多くいれば安全ってわけじゃないんだよ。ナイフ突きつけられた人もいるからね。お客さんがすぐに警察に通報して事なきを得たけど、やっぱりあんまり舐めないほうがいい。




ヤッちゃん 投稿者 tekitoutekitoutekitou

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/818-0f87e082
該当の記事は見つかりませんでした。