独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
書籍・漫画

この世界の人間関係には、ボスと、奴隷と、敵と、この三つしかない

メルカリポイントがなぜか貯まっていた。有効期限内に使っちゃおう。別に欲しいものはないのだけれども。
麻雀放浪記4巻セットを購入する。

二十数年ぶりに読み返してみるが、めちゃくちゃ面白い。青春篇は映画化されてるし、何度か漫画家もされてるから皆さんご存知の通り。これ以上面白い小説ってないかもね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
麻雀小説ってか、無頼小説。登場人物のキャラクターが良いとか、自分の知らない世界の物語だから面白かったりするのか。
いやいや、ばくち打ちなんて本物のろくでなしで。いずれ野垂れ死に。
大道芸人なんて生き方そのものがギャンブルだから大差ないさ。
自分が大道芸始めたばかりのころ、20歳ぐらい年上の芸人さんが、いずれ野垂れ死にするのが夢。なんて言ってたけど今何やってるんだろう?東京に実家があるから、親が死んだら家を売って、どうのこうのって・・・。
東京に実家ある人はいいわな。なんだかんだ言って温室育ちの芸人いっぱいいて羨ましい限りなんですけど。

阿佐田哲也の他の作品も読みたくなってブックオフに行ったが一冊もない。そういや、子供のころも田舎の本屋には一冊もなくて、行く先々の本屋廻って探し求めたな~。
なぜ私のほしいものってこんなに売ってないんだろう?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/819-4d2671c8
該当の記事は見つかりませんでした。