独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た洋画

ドラゴン×マッハ(2015)

img443

今年1本目の映画。なんてタイトルなんだ・・・。

70年代、功夫映画(当時は空手映画といった)は何でもかんでもドラゴンってタイトルつけられてた。

マッハはトニー・ジャー主演映画からとってるだけでしょ。

原題は「SPL2」。あの名作SPLの続編。といってもストーリーのつながりとか一切ない。

SPLの魂が継承されてるってことで、続編になってるのよ。

前作のSPLは「マッハ!!!!!」に触発されて作ったらしいけど、「マッハ!!!!!」のトニー・ジャーが続編に出てるところが面白い。

ドニーとサモ・ハンが抜けた穴はでかいかなと思ったがそうでもない。

ストーリーがちょっと凝ってるのだが、映画ならではの都合のよい展開。骨髄ドナーが偶然出会ったりとか、海に捨てた携帯が偶然拾われたりとか。ちょっと複雑にしすぎてる感じもする。

何はともあれアクションシーンはすごい。手に汗握るアクションってこういうのなんだな。

マックス・チャンがめちゃ強くて、最後は二人がかりでなんとか勝ったって感じ。

なによりハッピーエンドってのはよい。1作目がとことん悲しい終わり方しちゃったからね。




ルイス・クーが坂本教授に見えてしょうがない・・・


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/875-e48bbd3c
該当の記事は見つかりませんでした。