独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
独楽、コマ

独楽を発展させるべきかと・・・

よく言われることだが、独楽って高いやん。発展しないの?なんて言われるけど、ないわけじゃない。
樹脂で作った独楽とかあるんだけどさ。
さすが人口素材だからバランスいいんだよね。でも使いたいかどうかってなると別問題で。
やっぱ木の道具っていいんだよね。シガーボックスとかプラ製も出てるけど、木製使う人のほうが多いでしょ。プラスティックけん玉とかもあるけど、やっぱ木のほうがいいんだよね。
樹脂でも漆を塗って素材をわからなくしてくれたら違うかもしれないけど。

ベアリング入れればもっと長く回転するとか。いやいや、ベアリングなんていれたらものすごく簡単にできるようになるから、もはや芸ではない。
曲独楽って結構不思議みたいで、終わってから独楽を見たがる人が多い。実際に仕掛けが何もないことをしると結構驚かれたりする。
そこんところ上手く見せれればもっとウケがいいのかもね。遠くから見ると廻ってるかどうかよくわからんから。
曲独楽って300年前からまったく形変わってないから、そのシンプルさがいいんじゃないかしら。
あと何年で曲独楽なくなるかわからないけどね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/880-ad10279d
該当の記事は見つかりませんでした。