独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

アンパンマンがアンパンを・・・

アンパンマンのマスクして、ビニール袋を吸いながら登場。

アンパンってシンナー(トルエン)のことなんだけど。
これって判る人どれぐらいいるのだろうか?

ここまでブラックなネタをできちゃう人ってすごいね。確固たる地位を築いてるんだよね。

今は知らないが、昔は新宿東口でアンパン売ってる人がいた。
安田火災ビル(今の損保ジャパンビル)で練習してると、中年のサラリーマンとかがアンパン吸って愚痴ってたりした。そういう姿を見て悲しい国だな~なんて思ったりして。そこには絶望しかないのさ。
そういう人がどうなったかは知る由もないのだが。


勧善懲悪のヒーローものとかって結局悪役のほうが人気あるんだよね。
やっぱ悪役のほうが人間味があふれるんだろう。

善人キャラでやってると途端に嘘くさく感じるんだよ。大道芸人なんてそんな余裕のある生き物じゃないんだから善人のわけないでしょ。
チャリティでやってる時より、自分のためにやってる時のほうが共感を得られるってのもそういうことなんだろう。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/902-08aec971
該当の記事は見つかりませんでした。