独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

成長できないのは恐怖心のせいかも かも

一輪車を始めて人前でやったのは2005年の7月30日です。


2回目が2008年の10月16日


本格的にやりだしたのは2009年の4月からでして。

一輪車などなくてもショーは出来てたから、わざわざ荷物を増やすなど馬鹿げてるというやる気のない人のアドバイスなんかがあったのよ。
なんでやりだしたかって、一輪車乗ってる人に客取られたことあったから。
周りの人が勝手にMr.Daiがライバルとか言ってるけどまじでうざいからやめてくれ。
ライバルかどうかは自分で決めることであって周りの人に決めつけられるものじゃない(# ̄З ̄) ブツブツ

最近一輪車を15㎝だけ高くしたが、今までのように地面から直接乗れる高さじゃなくなった。
タイヤに足かけて飛び乗りするんだけど結構怖い。
実際は失敗したところで大したことないんだけどね。最初はやっぱり怖いんだ。
一輪車とかローラーの練習を始めたころ。やっぱ怖かったから、お酒を飲む。それである程度酔っぱらうと恐怖心も痛みもなくなるから練習できるってわけだ。
当時、一緒に練習してた人がわざわざお酒を買ってきてくれるので、飲みながら練習していた。
今更だが、大きなけがをしなくてよかったなと。

基本男性のほうがビビる人が多いような気がする。ついでに女性のほうが好奇心もあるような気がする。
女性で乗りたいといった人は結構いるし、何気に初めてでも乗れたりするんだけど。
男性の場合壁につかまったままずっとビビってたりして。
だれだって最初は怖いけどね。そこで止まっちゃうと全然成長できないんだよね~。

とりあえず、怖くて動けない人は酒飲め!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/903-e3ddfd4a
該当の記事は見つかりませんでした。