独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

サバイバル・ファミリー

映画の日だからね。
久しぶりに矢口史靖監督作品。
自主映画の「雨女」、「ワンピース」、「ひみつの花園」までは映画館で見たんだけどね。そっからはDVDでしか見ていない。
「ウォーターボーイズ」以外は面白い作品ばかりだ。

ある日突然電気がなくなって、どうするかというシュミレーション映画。
電池とかもすべてダメになるのよ。
このお父さんが口だけで全然役に立たない。子供もクソガキで。
それが鹿児島に行くのに成長していく。
途中出会う大地康雄がとてもよかった。
途中おとっつぁんがおぼれて、遺品がカツラってのが何ともおかしい。
実際は死んでなかったんだけどね。
矢口映画っていつもコメディタッチでわかりやすく面白い。
たださ~。これって別に映画じゃなくてもよくねぇ?
連続ドラマとかだともっといろんなエピソードおりこめたろうに。あるいはテレビの特番ぐらいでいいような気もする。
まあ面白かったからいいけどね。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/905-1664bbe6
該当の記事は見つかりませんでした。