独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

バタフライナイフ

ビル・アボットのマジックでStabbed and Shotってのがある。
紙袋に入れたサインカードにナイフを突き刺す。
これをやるために片手で素早く開閉できるバタフライナイフがいいな~って思ってた。
ただ、本物のバタフライナイフって印象悪いんだよな。

先日、キックアスを見ていたら、クロエ・グレース・モレッツがバタフライナイフを扱っていた。


刃のついてないやつないかな~って探したらちゃんとあった。
実際に回してみたら・・・

#butterflyknife あんまりうまくないけどね。

おとぼけエニッシーさん(@otobokesandayo)がシェアした投稿 -




地味・・・・
音なるからいいけど、ペン回しと変わらないやんな。

と思ったらバタフライナイフ風のペンが売っていた。


フォークとスプーンもあった。これだとなんか使えそう。フォーク曲げにこだわる人は是非持っていてほしいアイテムだな。

本物を買うかどうかは微妙かな。使い勝手でいうならアーミーナイフのほうが便利だし。
そうそう、日本だとポケットナイフ持ってるだけで逮捕されたりしちゃうけど、アメリカ人とかポケットナイフ持ち歩いてる人多いんだよね。
私が普段ポケットに入れてるのはヴィクトリノックスの小さなナイフなんだけど。

こんなに小さくてもあると便利で。仕事行くときは鞄の中にスイスツールスピリッツを入れている。ペンチもついているから超便利。
最近の人ってリンゴの皮すら剥けないひといるんだよね~。子供の時に刃物の使い方ぐらい教えといたほうがいいと思うんだけど。



子供のころこのドラマ観てVictorinoxのナイフを買ったな。o(*^▽^*)oあはっ♪

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/922-48da7eac
該当の記事は見つかりませんでした。