独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

そんなに簡単そうに見えるのか・・・

たまに一輪車に乗りたがる人いるんだけどさ。そんなに簡単そうに見えるのだろうか?
普通のに乗れたら難しくはないんだけど、それはサドルにまたがってからのことで。
最初はサドルにまたがるまでが大変なんですよ。
自信満々で言ってきたら、不安もありつつ貸したら見事に転んでいた。
怪我しても責任は負わないことは先に伝えておいてよかったよかった。
どんな落ち方したのかしらんが、シートに大きな傷がついていた(# ̄З ̄) ブツブツ

e2bc55980f4052545f6c32f677d4ec58.jpg

今までも乗りたがる人結構いたけど、乗れた人って2人しかいない。そのうち一人は一輪車の世界大会で優勝した人だから。
実際にジラフ一輪車やってる人でも普通は20インチのタイヤついてるから、16インチになると乗れなかったりする。
逆に私は20インチの一輪車は乗れない。


そんな簡単にできると思われてるんだったら、そりゃ稼げないわな。(*´∀`)


2.5メートル飛び乗り。実際は2.2メートルぐらいだろう。この人たち若いからいいけどさ。
たぶん10代でしょ。私みたいに25歳から始めてたらできるようになるころにはもう体は初老なわけ。
こんなのに挑戦したらある日急に一輪車乗れなくなるだろうな。
そして、一輪車乗れなくなったら本当に稼げない日が来るのだろう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/957-b8b7e000
該当の記事は見つかりませんでした。