独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

5本目「空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎」

他にも見たい映画いっぱいあったんだけどね。
最初はスルーするつもりだったんだけど、予告編をみてちょっと面白そうだな~って。
0aa162c70d0db57a.jpg

映画始まってすぐに原題「妖猫傳」の文字が。そうなの。猫が中心の話なんだよ。
なんで空海ってタイトルにしちゃったのか?空海メインってわけじゃないからなんかついていけない。
映像は綺麗なんだけど、テンポが悪いのか。あと20分短く作ってほしいな。
結局空海は唐に何しにいってたのか?よくわからん。

全然本編と関係ないけど、最後にトーチのジャグリングやってる人がちらっと映るけど、そのトーチが今のやつなんだよね。
もうちょっと古さを出してほしい。木の棒とかで火を点けとけばいいんじゃないの。

幻術って手品のはずなんだけど、映画の世界だと魔法になっちゃうのよね。
スイカ売りにしても実際大道でやってた手品のはずなんだけどね。
ファンタジー映画だからそこんところはツッコミ無用ね。


映画館で観た映画

4本目 シェイプ・オブ・ウォーター

361841_02_01_02.jpg

ああ、今日は映画の日だったんだ。そういや、名古屋と仙台は予約日やんな。
平日の昼間でもこういう時は結構混雑するのね。
このチラシの写真だけでなんとなく気になって見に行ったのよ。

喋れない女性と半魚人のラブストーリー。
ファンタジーなんだけど、人魚が全然可愛くないのよ。グロテスクで。ドロドロした感じでいいよね。
人魚なんだからグロテスクでいいよ。ディズニーとか可愛くしすぎでしょ。
69955ed5ad1598960d9a0611eb83b975.jpg
あるいはこんな感じか・・・
vlcsnap-error488.jpg

main_20180301153812634.jpg
想像してたものとまったく違った。ユーモラスなシーンもあったし、飽きることもなく楽しめた。

映画館で観た映画

3本目 グレーテスト・ショーマン

7241c3aff2d67953.jpg
20180208-greatestshowman.jpg

やっぱ話題になってるよね。パフォーマー及びパフォーマンスをよく見に行く人はこういう映画も見に行くみたいね。
見に行く直前に酷評を聞いたから行くのやめようかと迷ってしまった。

ショービジネスの興行師、PTバーナムのお話。PTバーナム演じるのがヒュー・ジャックマン。この人「プレステージ」にも出てて、この時代の衣装って似合うよね。ジェントルマンな感じ。

全体的な印象として悪くないんだけど、歌が多すぎ。とにかく歌いすぎ。もうちょっと少なくて良かったんじゃないの?
どこまで実話なのかわからないんだけどね。
フリークスを集めた見世物小屋をやるわけ。空中ブランコだけは結構まともな芸人に見えたんだけど。黒人ってのが迫害される理由だったのかしら?
やっぱ歌のほうが高尚で見世物小屋とか低俗な扱いなんだよね。そこんところは今もさほど変わってないんだけどね。
ミュージカル映画苦手だけど、それなりに楽しめた。

それよりPTバーナムなる人物に今日もを持った。
バーナム効果ってPTバーナムからきてるんだってね。


映画館で観た映画

ルイ 9番目の人生

640.jpg

久しぶりに映画を観に行きました。
予告編でなんか面白そうだな~って思ったけどね。
なんかミステリーとしてはそんなに惹きつけるものがなかった。
昼寝してから行ったのに、途中めっちゃ眠くなる。なんだろうね。連日の疲れのせいか、ストーリーに魅力がないせいか?
サスペンスとかミステリーなのに途中でファンタジーとか入ってよくわからない。映像は嫌いじゃないんだけど。
あとルイの母親役の人はめちゃ綺麗だったかな。主人公のルイも可愛いんだけどね。
もうちょっと捻ってほしかったかな。


映画館で観た映画

ジオストーム

timeline_20180128_222448.jpg

なんかいつの間にか一月も終わりだね。年明け手からなんだかんだと忙しかった。
今日はあまりの寒さと地面が凍結してるおかげで仕事はサボった。
ってことで久しぶりに映画を見に行く。

予告編を見た段階で別に興味なかったんだけど。
見てみると結構面白い。
それぞれのキャラも結構たっている。
女シークレットサービスが恰好良すぎる。
ツッコミどころも結構あるんだけど。

大統領でアンディ・ガルシアでてたんだって。全然気づかなかった。
あと、香港でダニエル・ウーがでてたんだけどね。それも気付かなかった。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



映画館で観た映画

22本目 カンフーヨガ


今年はこれで映画館納めとなります。今年はジャッキー映画が3本も劇場公開されるっていう。
何十年ぶりなのかしら?全てある程度面白いが、特に心に残るものもない。

今回、久しぶりにスタンリー・トン監督。最後のミュージカルシーンで神話の「エンドレスラブ」使ってて、使いまわしやん。って思ってしまった。
インドが舞台で考古学者の役で、神話によく似てるな~って見てたけど。
あとで調べてわかったけど、神話の続編らしい。そりゃ似てますわな。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

3時間ぐらいかかるインド映画を100分にまとめたような感じ。ものすごいスピードで物語が展開していって、
途中に派手なカーチェイスとかアクションとか。

ドバイでのカーチェイスでパトカーに追いかけられ、どうやって終わらすのかと思ったら全員無事逃げ切ってお咎めなしだって。
大道芸やってるところのアクションとかなかなか愉快で楽しい。ヒンズーロープっていまだにインドで演じられてるのだろうか?
財宝が木簡なんだけど、それを武器にして闘ってどうする?
とまあいろいろツッコミどころもある。ライオンとドライブとか。
お正月映画だからこれぐらいゆるくていいかな。

相変わらず美女ばかりでるのだが、まったく知らない人ばかり。ジャッキー以外のスターといえばエリック・ツァンだけ。
エンドクレジットで音楽が途中でなくなるんだけど。曲の長さ足りなかったの?
こんな映画初めてだね。
あと、隣で見てた女子が携帯の電源切ってなくてピコピコ音ならして。なんて非常識なやつ(# ̄З ̄) ブツブツ

カンフーヨガ チラシ

映画館で観た映画

21本目「忍びの国」

本日予定通り「忍びの国」を鑑賞。
timeline_20171215_210835.jpg
全く予備知識はない。ただ、原作は面白いって噂は聞いたことがある。
予告編も見ていないので勝手なイメージをしていたが、全然ちがった。
ものすごく軽い。コメディ映画やん。アクションが売りのなのかもしれないけど、それもいまいち。
大人数のアクションシーンとかそんなに迫力ないし。
原作読んでないけどストーリーはちょっと良かったかも。だって時代劇なのに寝なかったから。
平兵衛が十二家評定衆の術にかかってたとか、あの辺はちょっと気が利いている。
無門が織田信雄の屋敷に忍び込んだところとかもっと詳しく描いてほしいもの。
そう簡単に忍べるわけもなかろう。忍者ならではの隠密行動とかあればな~。
そして大膳が一番恰好良かった。

timeline_20171215_210829.jpg
この映画館初めて行ったけど、よかった。旧作を安価な価格で上映してくれます。
ロードショー館では上映しないような良作も上映してくれる。
映画の上映前にスタッフが映画解説してくれるのもなかなかよい。
こういう映画館が家の近所にあればいいのにって思ってしまった。




このカテゴリーに該当する記事はありません。